日々思ったこと

2018年8月20日

昨日、久しぶりに会う人に会った。俺が人生で最も充実していたように思える時期のことを知っている人だ。

2015年。確かにあの時の俺は充実していた。色々な人と仲良くして、恋もして、何より大きな夢を持っていた。

「デザイナーになる」

今でもその夢は諦めていないけれど、あのころに比べるとずいぶん夢から離れてしまったような気がする。

 

2015年が終わり、2016年、そして2017年、2018年と時が過ぎていき、気が付けば平成すらも終わる。

2016年以降も充実はしていた。けれど、大切なものを忘れていた気がする。たくさんの知識が入っていく代わりに、たくさんの何かを失った。

果たして、一人の「人生」として充実した時期を過ごせていただろうか……

こういうなんか難しそうなことを書いてしまうぐらい、考え事をしてしまった。

 

昨日は頭痛が辛く、早く寝た。その関係で今朝はかなり早く、それも3時30分くらいに目が覚めてしまった。それから、あるドラマやアニメを少し見ていた。見ているうちに思ったことは、「あの時、あの一言を言わなければ続いていたのかな」ということ。

 

どういうことかというと、友人関係に関する話である。言うことによって得る幸せより、言わないことによって得る幸せの方が、そのケースの場合では多かったということは当時の自分でも知っていたはずだ……

 

結末はあえて書かない。でも、ひとつ改めて思ったことがある。

 

「今を最大限楽しもう」

 

昔は昔なりにその時の「今」を楽しんでいた。でも、その時の記憶は薄れ、記憶はデータを消してしまったり消えてしまったりであまり残っていない。

 

だから、もう2015年の二の舞を演じないように、記憶は記録に残し、定期的にバックアップを取っておこうと思ったのだった。

 

2015年を忘れることもできないし、戻ることもできない。だから、2015年に俺の身に起きたことを、二度と繰り返さないようにすることしかできない。

 

数年たって、ようやくそのことに気が付くことができた。


当ページ最終更新日 2018年08月20日

当ページ公開開始日 2018年08月20日